妊娠すると、女性ホルモンバランスの変化に伴い、肌が敏感な状態になる傾向があります。敏感肌は肌の老化も早くなるため、しわができやすい状態になります。妊娠中の敏感肌の場合、普通肌用のエイジングケア化粧品では、化粧品が肌にしみたり、逆にしわがひどくなる可能性があるため、敏感肌用のエイジングケア化粧品でしわをケアする必要があります。